赤い糸
e0075699_1759506.jpg

       ごめんね 愛されても
       愛し方を知らなかった
       離れ離れ生きていても
       不思議な糸が
       こうしてあなたを連れてくる

   「赤い糸」 
   アジアの歌姫、韓国のWAX(ワックス)の日本デビュー・シングル。
   作曲が JY Choi / KH Lim 編曲が Na Woo Ju とあり
   韓国で大ヒットした 「化粧を直して」 という曲の日本語バージョンとのこと。
   日本語の歌詞は松本隆の書き下ろしだそうだ。

   う~ん、良いですわ~!
   歌はメチャクチャ上手い!ってこともないのだけれど(ゴメン)
   この曲とこの歌詞のドラマを実に上手く歌い上げていて
   この声でこんなこと言われたら・・・
   もうダメです。グッときてしまいます。

       ごめんね もらうだけで
       何もあげるものがなくて
       あと 1000回 生まれ変わり
       生きて死んでも 
       必ずめぐり逢う運命

   WAXの声はこういう切ない愛に向いているのだと思う。
   ツヤのある美声タイプではないことがとても人間的な感じを与え、
   それが故に世界をグッとリアルなものにしているように思える。
   
   ただB面が 「恋におちて Fall in love」 というのはいただけない。
   小林明子という印象の深い色が付いた歌を歌うことで
   普通のボーカリストになってしまっている感がある。
   
   自国で5枚ものアルバムを出しているのなら
   なぜオリジナルの楽曲を入れなかったのか?
   彼女の良さをより分からせるためには
   その方が得策と思えるのだが
   このあたりに何やらお金や力関係といった
   うごうごと蠢くものを感じてしまう。

   オリジナル曲の 「化粧を直して」 という歌も気になる。
   元はどういう歌詞だったのか?
   いずれアルバムを買わなければならなくなりそう。

   ただ日本語の歌詞が松本隆なので
   彼独特の言い回しもまたとても良い。
   歌の中に 「赤い糸」 という言葉は一回も出さずに
   めぐり逢う運命をドラマチックに書き上げている。

       愛されたのに 
       愛し方を知らなかった 
       ねえあなたが動くたびに
       指からのびた
       真紅の糸が心を縫う    

   赤い糸、信じますか?      

   ps:こういう場合はK-ポップになるのか?それともJ-ポップ・・・?
      あるいはもうそんな区別はない?

   ps-2:ブログのお友だち madrayさん のところで
       オリジナルの「化粧を直して」を聴くことができました。
       WAXの本当の発声が聴けて大変興味深いです。
       言葉は違えど歌の持つ意味は確実に伝わるのだと
       韓国版、日本版を聴いて分かりました。

[PR]
by norazin | 2006-04-18 19:36 | 音楽


<< 桜2 ねこ >>