風邪
     最近どうも調子が悪いと思っていたら
     案の定熱が出ました。38.5度。
     身体だる~、腰いて~状態です。
     
     更新&お伺いがなかなか出来ないでいます。
     みなさん申し訳ありません。
     ぼちぼち遊びに行きますね。

     (5月病かなぁ・・・いい歳して)

[PR]
# by norazin | 2006-05-17 20:11 | 日々
タンポポ
e0075699_2254595.jpg

     花ついでにウチの裏の梅畑。
[PR]
# by norazin | 2006-05-10 22:08 | 日々
樹冠
e0075699_17325829.jpg

     栃木県にあるブナ林へ隣りのタナカさんと行ってきた。

     宇都宮大学農学部森林科学科の定期調査におじゃまして
     ブナの樹冠と実生(みしょう)を見せてもらった。

     この時期樹冠には花が咲き、落ちた種は芽を出す。
     樹冠の実は何の動物が食べ、今年はいくつ芽を出すのか丹念に記録していくのだが、
     この地域だけで3.000本を調査しているというから驚きだ。

     写真は地上30mに咲く樹冠の花。
     これは


More
[PR]
# by norazin | 2006-05-09 18:12 | 日々
パソコン
e0075699_15294291.jpg

   ううう、パソコンが壊れた。
   
   5インチベイにファン・コントローラーを付けようとフロントパネルを剥がしたら
   ”バキッ”っとメインスイッチが吹っ飛んだぁ、あああ。
   
   スイッチが入らないのでなーんもできず
   一週間パソコンのない生活。
   
   テレビもパソテレなので
   ナルトもHERO'Sも見れず
   連休中はずっとラジオばかり聴いていた。

   今日フロントパネルが届きやっと復活ぅ、ううう。
   何とも冴えない連休となった。
   (といっても元々何処にも行くアテもないので最初から冴えないのであるが・・・悲)。

[PR]
# by norazin | 2006-05-05 15:47 | 日々
アトラス山脈
e0075699_16135031.jpg

   まだ続く。
[PR]
# by norazin | 2006-04-27 16:15 | モロッコ
冠雪
e0075699_16402328.jpg

   更にアトラス山脈を越えている最中。
   ぽっかり雪の頂が見える。

[PR]
# by norazin | 2006-04-26 16:43 | モロッコ
雪解け水
e0075699_23291996.jpg

   アトラス山脈を越えている最中。
   雪解けの水が小川となって、そこだけ緑を作っている。

[PR]
# by norazin | 2006-04-25 23:32 | モロッコ
土の家
e0075699_20285255.jpg

   環境と一体化。
[PR]
# by norazin | 2006-04-24 20:36 | モロッコ
リムカ売りの少女
e0075699_944281.jpg

   妙にアジアが恋しくなって、唐突にまたインド。

   ゴアのビーチでノヘ~ンとアラビア海を見ていたら
   遠くから頭に籠を載せた少女が砂浜を歩いて来た。
   「リムカ!」
   目の前まで来ると少女は頭の籠を降ろして
   地元製のリムカという清涼飲料水のビンを差し出した。

   暑い日だったのでちょうどいいと1本もらった。
   飲んでいる間少女は砂浜に座って一人砂で遊んでいる。
   ふと籠の中を見ると10本ほどの栓の付いたリムカと数本の空ビンが
   麻袋に氷といっしょに入っていた。
   少女は客が飲み終わるのを待っていた。
   
   僕はカメラを取り出して彼女に撮っていいかと訊いた。
   彼女の顔がパッと明るくなった。
   何も言わないのに自らポーズを取り始める。
   まるでグラビアを飾るモデルにでもなったかのよう。
   彼女は砂上のモデルになった。

   彼女の写真はその場であげることはできなかったので
   僕は成田で撮ったポラロイド写真を渡した。
   彼女は両手でそれを包み込むように持ち
   まじまじと珍しそうに見ては何度も僕の顔を見た。
   
   風で砂が写真にかかると丁寧に拭って払い
   まるで宝物でももらったかのように
   彼女は痩せた素肌の胸に写真を抱いた。
   そのポラロイド写真には僕が写っていた。

   僕はもう1本リムカをもらい
   彼女は笑顔で僕を抱いて帰っていった。
   
   1時間後僕はまだ砂浜でノヘ~ンとアラビア海を見ていた。
   するとまた彼女が頭に籠を載せてやって来た。
   今度は同い年くらいの少年といっしょだった。
   少年も頭に籠を載せていた。
   
   彼女は少年に一言二言何か言い
   少年は僕の目の前にリムカを1本差し出した。
   お腹はもういっぱいだったが
   僕はリムカの栓を抜いた。

   飲んでいる間二人はやはり飲み終わるのを待っていた。
   少女は砂の上に座ってポラロイド写真を片手に砂と遊び
   少年は僕の目の前に立って
   笑顔とも真顔ともいえない顔で僕を見下ろしていた。

   アラビア海に陽が傾いたころ
   リムカ売りの幼いカップルは
   頭に籠を載せ二人ならんで
   砂の上を帰って行った。
   
   僕は水平線に陽が半分沈むまで
   アラビア海を見ていた。

[PR]
# by norazin | 2006-04-23 12:21 | インド
桜2
e0075699_9514722.jpg

   一本の木から紅白の花が咲いていた。

More
[PR]
# by norazin | 2006-04-21 23:20 | 日々